紅く染まる部屋とキミと。

投稿日:2011/02/10 19:03:42 | 文字数:205文字 | 閲覧数:16 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

なんとなーく浮かんだ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冷たい手を掴んだ時
ひやりと気持ち良くて
快楽に浸るけれど
明日も氷のような手に
昨日の行為を思い出すのです
ぬるま湯に浸かった数日前
犯行日の当日に
私の視界は紅く染まるの
唇に紅をひいて
あなたの前でくねらせて
それでも足りないのなら
白目をむくほどの快楽を
重ねた手と手に明日は消えて


唇に紅をそえて
あなたの首を掻き切って
それでも足りないのなら
白目をむくほどの快楽を
溢れた紅に明日は消えて

イラストや歌詞をメインに投稿させて頂いています。
リクエストなども受け付けておりますので、何かありましたらメッセージをお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP