HIMAWARI

投稿日:2014/05/10 10:44:38 | 文字数:179文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

消えないように両手で撫でた
私の周りを彩る景色を
変わらないようにそっと見上げた

優しい心みたいな
懐かしい真夏の思い出を

あの日みたいに笑っていよう
どこにでも歩いていけるような
真っ直ぐな橙の瞳を

この町で描く物語を
意味もなくただ一人見ていた
笑い合った貴方との記憶を
いつまでも私は忘れやしない

さようなら 愛しい瞳よ
さようなら さようなら





よろしく。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP