ビー玉

投稿日:2018/12/09 19:35:15 | 文字数:211文字 | 閲覧数:137 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ビー玉という曲の歌詞です

中学生の頃の初恋体験の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青い ガラス越しの太陽は
君を追いかける 夏の日か
ダリア 僕が口にした言葉は
夕立の中へ 消えてしまった
8月10日は 今年も空が鳴く
7時の高鳴りが 君を連れて

夏の日だけが 僕らを大人にしてくれた
欠けた赤い ビー玉は
宙に浮かんで 花を咲かす

夏の日だけが 大人を子供にしてみせた
集めたあの日の思い出は 宙に浮かべて
雲になった

あぁ 言葉にできないな
僕の思いだけ
あぁ 言葉にできたなら
大人になれたね

曲とか頑張って作ってます…!!!!

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP