跡咲花 歌詞

投稿日:2019/08/19 18:14:19 | 文字数:312文字 | 閲覧数:8 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

跡咲花の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

跡咲花

理由もなく2人でいた
些細なことで笑い合えて
いつの間にか背中合わせが
いつも通りになってた

固く結ばれた手に
隙間風が通っていく
怖くて握りなおしても無慈悲な
人攫いは近づくから

どうしてあなたが泣いているの
わたしに涙は拭えますか
また2人一緒に笑い合えますか
解けかけた手はもう
戻らない

見えていたもの聞こえていた音
絶え間なく色褪せるのに
気紛れな風が囁くんだ
跡はきっと残るから

どうすればあなたは笑えるかな
この問いに答えはありますか
またねって言葉が叶わなくても
少しだけ立ち止まっても
いいですか
 
理由もなく2人でいた
些細なことで笑いあえた
誰もいないこの背中には
花影が座っている

はじめまして。ダニーと申します。
巡音ルカを使った楽曲や自身で作詞したものなどをアップしていこうと思います。
(ニコニコ動画、YouTubeにも上げていきます)
よろしくです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 跡咲花

    by ダニーさん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP