朧月夜〜ESCAPE FROM MY CONFUSION〜

投稿日:2016/09/22 21:04:28 | 文字数:715文字 | 閲覧数:258 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

ESCAPE FROM MY CONFUSION〜朧月夜〜(2015)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

人寂しくなると 深い夜の月を見上げる
この優しい朧月夜 身を委ねれば
涙のひとしずく 頬伝うのさえ 安らかに思える
だから まだ包まれ守られている 朧月夜

 AH この遠くにある月は 誰のために
 AH この澄みきった夜の風景 寂しく咆える
 ESCAPE FROM 白昼夢に酔った街の喧騒から
 MY CONFUSION たった独り 佇んでいる

 AGAIN 自分の想い 誤魔化している
 AGAIN 自分を守ろうと 君を傷つけ
 ESCAPE FROM MY CONFUSION
 朧月夜 本当の自分を知る

人想う夜には 広い夜の月を仰ぎ見る
この悠々とした朧月夜 目を向ければ
心の重さ 消えてくように思える
だから また心癒され解き放たれる 朧月夜

 AH あの遠くに在る月は なぜそんなにも
 AH この世間知らずな弱い心 淋しく咆える
 FLY AWAY FROM ネオンに輝く街の暮らしから
 MY LONELINESS 語り出しては 佇んでいる

 AGAIN 砂漠の真ん中に 置いて来てしまった
 AGAIN 君への本当の気持ち 失くしたりはしない
 FLY AWAY FROM BY LONELINESS
 朧月夜 もう失くしたりはしないから

 AH あの遠くに在る月は 誰のために
 AH この澄みきった夜の風景 淋しく咆える
 ESCAPE FROM 白昼夢に酔った街の喧騒から
 MY CONFUSION たった独り 佇んでいる

 AGAIN 自分の想い 誤魔化している
 AGAIN 自分を守ろうと 君を傷つけ
 ESCAPE FROM MY CONFUSION
 朧月夜 本当の自分を知る

想い想いの、他愛のない、言葉を紡いでます。

読んでくれた方々、ありがとうございます。

ご意見ご要望ありましたら、気軽にメッセージ下さいね。

もっと見る

もっと見る

▲TOP