最初なんて誰かのまねごとでいい

投稿日:2016/01/26 02:53:37 | 文字数:522文字 | 閲覧数:359 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

守ることが逃げの道だと
知らないやつはお前を笑う
笑いたいやつは笑わせておけばいいさ

それでもお前は気にするのだろう
それでもお前の傷になるのだろう
それならすべてを話せばいいさ
そして一緒に泣いて笑おう

ああ、そうさ

泣きたきゃ泣け
笑いたきゃ笑え
お前の人生だ好きに生きろ
もしも生き方がわからないのなら
俺の真似をしてみろ

逃げることで自分を守った
知らないやつは『怠け』と笑う
笑いたいやつは笑わせておけばいいさ

それでもお前は涙するのだろう
それでもお前は何か得るのだろう
それすらすべてを忘れたなら
少しずつ思い出せばいい

ああ、そうさ

叫びたきゃ叫べ
狂いたきゃ狂え
お前の人生だ好きに選べ
もしももがき方がわからないのなら
一度目を閉じてみろ

俺が死んだとき
お前はどうした?
お前は泣いた
だからわかるだろ
お前が死んだら
誰かがそうなる

なあ、頼む

生きてはくれないか?
俺みたいになるな
お前の1人の人生ではない
もしもこの意味がわからないとしても

生きて、生きてさえくれりゃあそれでいい

泣きたきゃ泣け
狂いたきゃ狂え
お前の人生だ好きに生きろ
もしも生き方がわからないのなら
俺の真似をしてみろ

作詞、動画、絵、utau、キャラ作成、脚本、小説、などやっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

もっと見る

▲TOP