ね 言えない
昨日の私 居たら喜んで歌うのにね あー
見せない がらくただけだ 
間違って理由なく泣いてたら

気になっていく 気になっていくと 泣き止んでいる
ただ待っている もう埋まっている 戻れないでいる

足んない夜が来て モノクロになって底に慣れる
塞いだら 最低、朝が来る
曖昧になった オカルトとほんの少しを

ね 癒えない 昨日の私
割いた嫌味ばっかり残るのね あー
見せたい 鋭いの針
俯瞰した振りは嫌になるだけなのに

鍵は言葉に掛けたけど 今 変わる ひらめく仕草を上手にしても
いつか恥ずかしくなって 昔を見逃す覚悟に光を

待っている もう持っていると断っている 
ただ待っている 嫌になっている 戻れないでいる

足んない夜が来て モノクロになって底に慣れる
塞いだら 最低、朝が来る
曖昧になった オカルトとほんの少しを

あー目が覚める 意外と違う脳を諫める
ひらめいて 再三 夜は来る
傾いてたって その時は哀の歌を

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

足んない! 歌詞

閲覧数:157

投稿日:2023/11/25 02:39:01

文字数:425文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました