環状線

投稿日:2019/02/27 21:17:38 | 文字数:268文字 | 閲覧数:49 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲『環状線』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

列車が来る、内回り 寄せては返す人の波
どこか遠く、遠いところまで行きたいのに

ビルの谷間、華やぐ街 アナウンスだけ響く車内
それはまるで空虚なメリーゴーラウンド 僕を乗せて

揺れる度に切なくなる
この気持ち抱えたまま何処へ向かうの?


夜を切り裂いて回り続ける環状線
ほうき星みたいに光の帯残して
進め

駅のホーム、溢れる人 自販機のネオンサイン
それはまるで星空にかかった雲みたいだ

窓に浮かぶ顔を見つめて
流れゆく街の灯を指でなぞった

長い夜を越え 走り続ける環状線
いつか目指す場所へ辿り着くと信じて

*リピート

ポップ、ソウル、R&Bなどをピアプロ中心にマイペースで曲作りしてます。

Voice Organique (ブログ)
http://chiquewa.blogspot.jp/

Twitter:
https://twitter.com/chiquewa


楽曲配信(KarenT):
http://karent.jp/artist/pp000026

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 環状線

    by Chiquewaさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP