溺れる

投稿日:2013/05/20 23:54:11 | 文字数:494文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

なんというかヤンデレです。
病んだ愛です。壊れるほど愛してるというかなんというか。
私にラブソングを書かせるとなんかおかしいですね。
読んでくださってありがとうございました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひびだらけの自分の身体に
鉄条網を巻いたみたいだ
ぐらりぐらりと傾く度に
トゲが刺さって息を飲む

私を殺してしまいたいなら
このまま背中を押せばいい
巻き付いた鉄条網ついに
深く刺さって噴き出して
溢れた液を愛と呼んだ
愛にまみれて溺れ死ぬ

鉄条網を剥ぎ取れば
ひびだらけの身体に
亀裂が走って
歩く度に大事な何かが
ぼろりぼろりと崩れていく
痛みに耐えかねうずくまり
生きても死んでも同じだと

溢れた液を愛と呼んだ
愛が流れて消えていく
溢れた液を愛と呼んだ
愛にまみれて溺れ死ぬ

君という名の鉄条網
すがりつく度
深く刺さる
この痛みこそ生きてる証と
真っ赤な愛を叫んでいる


私を殺してしまいたいなら
このまま背中を押せばいい
君に抱かれて死ぬのなら
それも一つの幸せだろう
バラバラになりそうな私を
つなぎ止めてる鉄条網
歩く度に痛むから
それが何故だか嬉しくて
私は歩みを止めないんだ


ひびだらけの自分の身体
深く刺さった鉄条網
抜けないトゲを撫でながら
垂れ流す愛情の水滴
ぐらりぐらりと傾いて
溺れ死ぬそのときまで
私は君の名前を呼んで


君は私を抱きしめる

元「赤月奇瑠」です。
アカウント作り直しました。
基本的に暗い詩しか書けません。
お目汚しではあるかと思いますが読んでいただければ嬉しいです。

コラボ大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。

Twitter ID→@kirai4649

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP