冬とタンポポ

投稿日:2011/01/04 19:47:02 | 文字数:628文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タンポポは誰の心にも春を運んでくる。


受験生さんや新社会人さんへの応援歌みたいなもの^^


私自身受験生なので、自分を励ますためにも書いてみました(笑)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

in
道の真ん中で
雪被り春をまつタンポポ
キラキラ輝いて綺麗

A
日に日に増す寒さに 喜んで
お気に入りのマフラー 首に巻いて
真っ白な息溶かして 走り出すの
冬に包まれた街 光照らす

B
歩きなれた河川敷
色の無い真っ白な道
誰かの足跡から
芽吹いた春の命
空に向かって 空に向かって
背伸びしてる

S
「春はまだまだ先だよ?」
私の言葉に 首かしげるタンポポ
今は綿毛は無いけど
白い雪の帽子 被って春を待っている


A
日に日に増す寒さに 困って
使い慣れた手袋 手にすれば
赤くなる鼻さらして 走り出すの
雪に埋もれた街 溶け出してく

B
履きなれたスニーカーも
見慣れた私の町も
いつかは思い出になって
私は出て行くかな?
未来へ一歩 未来へ一歩
踏み出すの

S
「春は逃げたりしないよ?」
私の心に 話しかけるタンポポ
声は聞こえないけれど
春に咲く蕾を 頷かせ笑ったんだ


C
失敗は怖くないって
正直言えば嘘なんだ
一度踏み外してしまえば
そのまま堕ちていきそうで
「君は君。自身持って
僕の種を分けてあげる
心にしっかり根っこを張って
君を支えてあげるから・・・」


S
「しっかり思い届いたよ」
蕾を咲かせて 春色染まるタンポポ
表情は見えないけど
楽しそうに揺れて 応援してくれてる

「みんな 夢を叶えてよ」
種を飛ばして 旅立っていくよタンポポ
涙は流さないけど
ちゃんと届いてるよ 君の気持ち叶える





切ない歌詞とか書いてます。


歌詞(応募作品以外)やイラストなど、こんな駄作品でよかったら気軽に使ってください。報告も忘れずお願いします^^

KAITO愛してます。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    おぉぉ、なんともステキな。温かみのある歌詞で良かったです。
    僕の種を分けてあげるとかいいなぁ(; ;)

    2011/02/14 18:50:16 From  霧姫 知華

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ありがとうございます^^
    タンポポを見ると心があったかくなれて、その気持ちを表してみました^^

    2011/02/14 21:08:46 きぃ

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP