ジャンクナイフ

投稿日:2014/09/15 15:50:12 | 文字数:337文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

一時期の俺の心の状態を思い返し歌詞にしました。
これは高校のころの精神状態を表した作品です。
よかったら見ていってください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1.
切り刻む前のナイフには、切れ味抜群よ
いつもクールな鉄のような感じだけど、冷たすぎて切りやすくて・・・
誰にも相手にしない
誰もいなくなった
そうよ、私は一人がいい・・・
誰とも戯れて傷つけるぐらいなら・・・
2.
切り刻んだ後のナイフは、錆ついていってしまう
ちゃんと私の心をケアして、じゃないと私は壊れちゃう・・・
傍にいたいのに傷つけちゃう私を許して!
救いを求める手は既に振り払われた
「だれか・・・」
そして、また、私はナイフを取った
心という壁を切り刻む為に手にとって

誰も愛することもなく
誰にも助けれなかった
そんな自分を殺したい
過去という名の自分を殺して、今の私生きるよ
もう、この手に染まることないように
君を救いたいから
傍にいたいから・・・

主に作詞活動させていただいております。
ボカロのサイトがあると聞き、ここに参上仕りました。
コラボしたいときはいつでも言ってください。
後日返信し、打ち合わせになります。
よろしくです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP