君に

投稿日:2010/11/22 22:30:50 | 文字数:526文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

癖が全面的に出てしまった作品です

癖はしょうがないと切り捨てるか

癖は個性だと認めるか

俺は両方を思ってます

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつも僕は思うんだ

悲しい事があるとき

どこかの君も泣いているのかな

いつも僕は考えるんだ

泣きたくなるとき

どこかの君も悲しんでいるのかな

僕は独りで泣いてる雨の中

君には光は射し込んでいるかな

僕が独りになったとき

僕は立っていられるのかな

雨はまだ降り続けます…



ナミダこらえて

前を向いた僕の顔は

君にちゃんと伝わっただろうか

雨が続く

この毎日の中で

僕は君に声をかけるんだ



君は僕に問うんだ

私が笑っているとき

君は楽しんでいるかな

君は僕に言うんだ

私が楽しんでいるとき

君は笑っているかな

私は独りじゃないよと

君には言ってほしいから

君が笑ってないと

私はしゃがんでしまいから

私はいつも笑っているよ…



ナミダこらえて

笑った君の笑顔は

何か大切なものを手にしたようだ

晴れが続く

この毎日の中で

君は僕に手を差しのばすんだ


今僕は声をかけるよ

今私は手を差しのばすよ

今僕は泣いているよ

今私は笑っているよ

今君は…




笑顔の中で

笑った僕の顔は

君に笑顔を与えられたかな
ナミダの中で

泣いた私の顔は

少し素直になれたかな…

よろしくおねがいします<(_ _)>

自分に素直が一番だと思っているので

書きたい時に書いてます

テーマのキャラは何にも考えてないんで誰でもいいですww

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP