転生ゴッコ - 歌詞

投稿日:2022/05/25 21:24:06 | 文字数:567文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

転生ゴッコの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

転生ゴッコ
BPM155

青い空に滲む赤が
人の成に 影を落とす
春霞に薄れてゆく
声を失くし閉ざす生を掴めたら

大切なものも 守りたいものも
歳月とともに 変わり続けてゆく
いつかの約束を 違えたとしても
君が今此処で 笑えていたのなら 
それで良かった

この痛みもこの悲しみも
僕らが明日へ進むための
乗り越え行く宿命ならば 
少しはマシに思えたから
迷いなき覚悟で歩き出せたら

かすり傷の感覚など 
忘れながら 笑えたなら 
美辞麗句の並ぶ場所で
都合の良いモラルだけが溢れてく

最低な過去も  終われない現も
分からない未来(あす)も 仮初の意地も
点と線 繋ぎ 遠回りで一つ
永すぎたようで 短すぎる今に
意味を求めて  

右を向けど左を向けど
正解の見えない世界を
突き進んだ日々の果てに
胸を張って笑えますように
間違えた道筋(ルート)も次へ繋がる?

息を止めた無理無謀に
生きる意味をこじつけてさ
不器用でも曖昧でも 
終わりの陽を拝む時まで 

一度きりの旅路のように
出会いと別れを繰り返し
偶然でも交わす時を
忘れたくないから

この痛みもこの悲しみも
僕らが明日へ進むための
乗り越え行く宿命ならば 
少しはマシに思えたから

生まれ変わる場所は 来世ではなく
傷在れど光る 今だと言えたなら

ボカロ曲やオリジナル曲を作ってます。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 転生ゴッコ - オフボーカル音源

    by emasakiさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP