G clef Link 剣と魔法の世界へようこそ1

投稿日:2020/01/02 20:18:38 | 文字数:948文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:小説

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

RPGでいったらチュートリアルですね

次話
https://piapro.jp/t/9k-P

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[旅の手引き〜これであなたも立派な冒険者]

序章編

はじめまして。
これから剣と魔法が繰りだすファンタジーの世界に足を踏み入れた初心冒険者の皆さま!。
この広い広い世界の冒険は、生半可な気持ちだと心が折れちゃいます。
ヒトが多く住む安全な町や村から一歩踏みだした外の世界は弱肉強食です。

例えば野生のモンスターたち。
普段の彼らはヒトでも好意的に接してくれたり、なかにはヒトの味方をしてくれたりもします。

ダ ケ ド……そんな都合のいいおとぎ話なんて、ほとんど存在しません。
ヒトを見ればエサだと思って襲ってくるのがモンスターの役目。
モンスターたちにとってヒトは狩りの対象なんです♡。

「二次元の世界じゃ俺はモンスターを狩る側だっ‼」って意気込んでいるそこのア ナ タ、どうぞ自分から命を捨てに行ってください。
外のフィールド上にいるモンスターたちは、アナタのような血の気の多い無謀な挑戦者が大好きなんです。
とにかく戦いたいってヒトはモンスターたちからすれば、サイコーーッのご馳走なんですよ♡。

けれど、どうしても次の町や村・国へ行きたいのにモンスターが邪魔だってヒトは止むなく戦うことをオススメします。
あなたの目の前に対峙するモンスターたちは、あなたがする大切な旅の障害にしかなりません。

モンスターとの戦いで大事なのは命の奪い合いではなく、相手を降参させることに意味があります。
はやい話が自分たちに迫る脅威を取りはらうだけでOKなんです。
血を流して勝った負けたの繰り返しだと負の連鎖ばかりでよくありません。
アイツを殺った!殺られた!だとその後の人生が泥沼化し、もうお手上げ……ガクブル。

だからモンスターとの戦いには、相手を許す慈悲のココロが必要なんです。
それに戦いで得られる経験値も相手を許してあげたほうが多くもらえます。

また、モンスターを見かけたときはヒト側から挨拶してみるのも手です。
もし、挨拶したのがヒトに好意的なモンスターだとアイテムが貰えちゃいます。
お互いに気分が良くてWINーWINな感じになっちゃいますね♪。

ただし、すべての戦いが上記に当てはまる訳じゃないですよ。
それについては、中級冒険者の章でレクチャーしますね♪。

序章編〜完

スマホ越しに笑ってください
クリエイターさんたちを応援するために来ました

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP