キキョウハナビ

投稿日:2021/06/15 01:10:43 | 文字数:507文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ふとした言葉に驚いて 少し泳ぐ視線
こんな時どんな顔をすれば いいんだっけ
わかんないよ

嘘は吐きたくないけれど 隠してしまう 
そんな不甲斐ないわたしを許してよ
ごめんねって 零れ落ちた

まだまだ知りたい 胸に満ちる想い
見つけた手紙は重すぎて
熱くなった身体
花火は上がる

ねぇ どうして
呟いた言葉は 君には届かない気がした
分かっているのに
こうして いつまでも
ふたりで 居られたならな
居られたならな

間違いだらけだ 雲の向こう
光閉じる先で
交差する想いに気づいても
詩人ぶって 言い落とした

桔梗が咲く
君はここに居ない
ゆらめくブルーな箒星
頬を掠めた風
花びら落ちる

あぁ

終わらせたくない
芽生えた奇蹟だ
明日が怖くても
暗闇なんかじゃないって
君は言ってた
教えてくれた

だから今ここで 息をする

手を取って握るの
離してしまわないように強く
言いたげな瞳
そうだね
帰るべきところはここじゃないんだ

ねぇ どうして
神様 私はどこに帰るべきですか
分かっているのに
こうして いつまでも
ふたりで 居られたならな
居られたならな

変わらない笑顔に驚いて
少し泳ぐ視線

音楽を作ることがあります。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • キキョウハナビ / feat.東北きりたん

    by 璃兎-LIT-さん

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP