Holy Garden

投稿日:2021/09/26 20:15:29 | 文字数:530文字 | 閲覧数:114 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

国産大豆Pさん(https://piapro.jp/kokusandaizuP)の楽曲に作詞させていただきました。
聴いていただけると嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

こっそり見た写真
写る君は嬉しそうで
そう 今も君が見つめてる
想い出の かけらを 知った

君の歪んだ甘えだけは僕のもので
でも それだけだと言われれば
それだけなのは知ってた

苦しくなっても 振り払っても
どうせ君のこと思い出すなら
まだ握ってる破片 奪って
伸ばしかけの手を とって
連れ去れたら…

でも 触れたら消えそうな君のことを
このまま見守るから
もっと僕のこと求めてほしいけれど
でも ゆっくりでいいよ

傷つくことを恐れる その気持にも
今は気づかぬふり
ただ その隣で無邪気に笑ってるよ
そう そばにいたいから
ねぇ…


「忠犬公」と周りに言われる僕にもある
嫉妬やプライドが
だから君を試したかった
例えそれが ずるいことでも

「行かないで」と泣きそうな声で君は
その夜 僕に言った
やっと君の声 聴こえた気がしたから
まだ 今はそれでいい

そう 触れたら消えそうな君のことを
このまま見守るから
何も求めないと言えば嘘になるよ
でも ゆっくり待つから


温かな日差しの箱庭に 一緒にいよう
そう 今だけは
ほら 新しい季節は すぐそこまで
でも 一歩ずつでいい

ただ その横で無邪気に笑ってるよ
ずっと そばにいたいから

音楽と作詞が好きです。
作詞の勉強をしながら様々な作品作りに参加させていただいてます。
曲先作詞では、メロディを大切にした作詞を心がけています。
よろしくお願いします☆
アイコンイラストは、roro02さんからお借りしました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Holy Garden

    by 国産大豆Pさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP