紛いのダンサー / 初音ミク

投稿日:2022/07/26 13:28:40 | 文字数:573文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

紛いのダンサー / 初音ミク

隠すようにまた誤魔化す感情
気づかない振りして踊り続ける
覚めることのない願いを浴びて
僕たちは愛を演じていた

嘘を重ねた表情で意味のない駆け引きを繰り返して
弱いままでしかいられない
描いた未来とは程遠い今を
受け入れられるほど大人じゃない

足りないものを数えてみては
曖昧な現実に気づいていく
どうせなら偽物を演じて
美しい愛を謳おうか

退屈な世界でいつまでも
主役の振りして演じてる
余計な台詞が邪魔をして
舞台から降りられない
紛いのダンサー

期待しない自分に浸ってばかり
涙は夜に紛れていく
報われないと知っているなら
天邪鬼はもうやめよう

退屈な世界でいつまでも
主役の振りして演じてる
余計な台詞が邪魔をして
舞台から降りられない
紛いのダンサー

嘘を重ねた表情で意味のない駆け引きを繰り返して
弱いままでしかいられない
描いた未来なんて嘲笑うくらい
この舞台に迷い込め

終演に響く刹那の愛に
気づかない振りして踊り続ける
覚めることのない願いを浴びて
僕たちは憧れを演じた

見上げた世界に何度でも
僕らは消えゆく愛を吐く
後戻りなんて出来ないほど
愛を語って踊り続けよう

退屈な世界でいつまでも
主役の振りして演じてる
余計な台詞が邪魔をして
舞台から降りられない
紛いのダンサー

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP