星が一粒泣いた

投稿日:2016/05/13 19:33:01 | 文字数:305文字 | 閲覧数:420 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞 楓
タイトル協力 あね

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの隣にいられたら
私はきっと笑えてた

「愛している」
独りの夜空に呟いた
星が一粒輝いた

春も夏も秋も冬さえも
あなた思いずっと過ごしている
春も夏も秋も冬さえも
あなた独りずっと海の中

あなたの隣で生きて行く
これほど幸せな事はない

「愛している」の
うわ言は空へと消えた
星が一粒泣いた

春も夏も秋も冬さえも
あなた思いずっと過ごしている
春も夏も秋も冬さえも
私独りずっと暗い場所

あなたの隣にいられたら
笑って生きて逝けたでしょう

「愛している」
独りの夜空に呟いた
星が一粒輝いた

春も夏も秋も冬さえも
あなた思いずっと過ごしている
春も夏も秋も冬さえも
あなた独りずっと空の上

お疲れ中。

作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

もっと見る

▲TOP