あすもでうす

投稿日:2021/08/04 21:39:55 | 文字数:877文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

思考の反芻 孤独のいざない
見えないことから 聞かないことまで
諮詢の無意味さ 言葉の本質
いけないことなの 虚構のマクベス

悪を憎むのか 正しさ憎むか
何を信じるか 目を閉じてみるか
その手を汚すか あの手を汚すか
どうして

首を絞めてみて 刃物を躍らせ
はらわた引きずり 泣き声ほそぼそ
肉も散り散りに 水につけてみて
どうして

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

愛し愛され生きてきたはずなの 棘を持つ意味は自己の保存でしょ

息が苦しい 心臓が泣いてる 


許し許されて 今の輪を作り

相容れぬものに心裂いて

嗚咽の向こうに怒り抱いて

あなたの痛みなんて 涙なんて 知らない
ここは地獄なの? どうでもいいか るんるんるん♪
酸素が薄いのか 悪意が濃いのか
何を嘆いても意味などないから
その目を汲み取るか 感じ取るか してよ
見ないフリですか どうでもいいや らんらんらん♪
あなたを創り出す 戯言 罵詈雑言
ここから出してよ 泣くのやめるから

ゆく当てもなくなって 見下ろす景色と
どこまでも続くような 終わらぬ増悪

闘っては消えてゆく 貴方の姿を 脳に焼き付け

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

貴方の優しさと悲しさを胸に
此処を受け入れて 向かい合って ばいばいばい♪
酸素が薄いのか悪意が濃いのか
何を嘆いても意味などないから

彼方に消えそうな ぼやけそうな心
その目を濁らせ 奥の方で 爛爛爛♪
私を取り囲む 戯言 罵詈雑言
全てを飛ばせよ 吹きすさぶ風よ

ゆく当てもなくなって 見下ろす景色と
どこまでも続くような 終わらぬ増悪

闘っては消えてゆく 貴方の姿を 脳に刻みつけ

悪を憎むのか 正しさ憎むか
何を信じるか 目を閉じてみるか
その手を汚すか あの手を汚すか
胸に抱くは あすもでうす

首を絞めてみて 刃物を躍らせ
はらわた引きずり 泣き声ほそぼそ
肉も散り散りに 水につけてみて
胸に抱くは あすもでうす

タカハシルイです。よろしくお願いいたします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • あすもでうす -offvocal-

    by タカハシルイさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP