白い鼓動

投稿日:2015/06/28 20:35:37 | 文字数:436文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

揺れている
青く染まる寒空
気配を隠しながら
虚ろな目で君を見ている夜が
不確かな心に突き刺さる
何時もの日常に
光降る世界に
囚われた運命さ

逆様の糸が知らぬ内に結び付けられていく
崩れた身体が動く様に

振り返られば
全て陽炎
眩暈を唯
覚める憂鬱
互い違いに映る影
余白の儘の記憶も総て
消える前に蘇っていく
面影の迷いは
捨てた

然様なら
現在
僕は未だ息をして走るのさ
笑顔のまま
君の居る今を
照らすのさ

曖昧な色が失われていく
透明だ
全てが
事態が蠢く胸の高鳴り
苛立ちと逸る気持ちに
慣れてしまった
感情よ
もう
容易く応答しないで

時間も風も光も闇も
見えない物
それだけ
君が見ている今は総て
夢の夢

然様なら
未来
僕の居る意味を知らない訳
目蓋を開く
その勇気が
欲しいのさ

然様なら以外
言う言葉が見当たらないよう
心臓の音
君が居る今の意味を知った

然様なら
現在
僕は未だ息をして走るのさ
笑顔のまま
消え去れる様に
願うのさ

歌詞や音楽作ってます 作詞,作曲の依頼もしています また、イラスト,動画師の方募集してます! よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 白い鼓動

    by クシさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP