あたしの胸に残した風景
あなたのくれた大切な日々
会えなくていい
戻れなくていい
あたしの記憶に

ただチックタックと
ひとりチックタックと
書き綴った時間を忘れないように
ただチックタックと
ひとりチックタックと
時計に刻んだキセキが

巡り巡る季節の中で紡ぐ
明日へ向かう勇気へと変わっていく
春が再び訪れる時
届く祈り


またチックタックと
ひとりチックタックと
二度と交わらない平行線でも
ただチックタックと
ひとりチックタックと
思い出を宝物に

かけがえのない刹那に紡ぐ
あなたに言えなかった言葉を詩に
「さよならまたね」嘘みたいだけど
言わせて欲しい


合わせる歩幅が拙くてもいい
曇り空の下でひとりで泣いちゃうけど
共に過ごしたメモリー
花になって 咲き溢れる時


巡り巡る季節の中で紡ぐ
明日へ向かう勇気へと変わっていく
春が再び訪れる時
届く祈り

過ぎ去っていく季節の中で紡ぐ
また巡り逢えることを祈っている
桜が再び咲き誇る時
届くメロディー

この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

巡る春/初音ミク

閲覧数:33

投稿日:2024/01/28 16:25:01

文字数:436文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました