祭囃子の夜

投稿日:2012/10/13 12:45:58 | 文字数:340文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「祭囃子の夜」

残照 映えて 月影
祭りの炎は揺れる
薄墨溶いた夕闇
世界を青く染め行く

あでやかに咲く
爪紅のあか
神楽の舞の 袖に降る花

水面の裏側より
金魚の看取る夢は
健やかな祈りへと
手向けられては

間奏

明滅 果てて 星影
ざわめきは更に高く
願わくは幸あれかし
行く宛の無いまれびと

青い宵闇静かに降りて
祭囃子は遠くいざなう

祭りの夜更けて尚
匂い立つ蝉時雨
彼方に見ゆる影は
誰の幻

ソロ

残響の境内で
我らが看取る夢は
健やかな明日への
餞の花

明日の無い夜にだけ
口ずさむ子守唄
彼方に見ゆる影は
何のまぼろし

灯りの消えた夜に
我らを看取る影は
行き過ぎて透き通る
灰のうたかた

明日の無い夜にだけ
口ずさむ子守唄
世界を看取る夢は

2008年の春頃から、本格的にDTMやろうと思い、ミクを買い、SONARを買い、同人活動もするようになりました。ニコニコ動画にもにも曲を投稿しています。もし聞いて下さったら、こちらでもニコニコでも、ご感想を頂けると嬉しいです。

水無国民労働党
http://mizunashi.digi2.jp/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP