終わる世界に響く歌

投稿日:2015/10/08 08:01:02 | 文字数:1,199文字 | 閲覧数:215 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ほんでぃさんの【歌詞募集】#16への応募作です。

http://piapro.jp/t/RRK_

@歌詞について
表記かなりいじっているので解説します(^^;)
せっかくのコーラス有りなので役割分担してみました♪

地の文([ ]なし)歌姫のオートマタ
[ ]文 なんか天使とか悪魔とかそんなたぐいw見守る存在的な何か。

ほとんど設定無いようなものなのはご愛嬌…
人間が滅んでしまった世界で歌い続けるオートマタとそれを見守る存在的な感じです。

地の文と[ ]文を併記している部分はコーラスと主旋律で歌詞が違うところです。

ラストAはオートマタのみ。歌詞部分は壊れ感を出したのでよみがなを参照お願いしますm(__)m
ラストBCは見守る存在的なののみで考えてます。

どっちがどっちかはお任せしますが、歌詞作る上では高いほうをオートマタとして考えました(^^)/
分かりにくい部分があればメッセージいただければと思います(^_^ゞ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

終わる世界に響く歌


枯れ果てた風が鳴く
廃墟で独り 歌を紡ぐ
流れゆく 時の暮れ
私[この娘(こ)]は半永久的(とわ)に
この場所に在る

思い出は千切れ雲
空を流れて見えなくなる
記憶装置(めもりー)に刻まれた
貴方[誰か]の影も信号異常(のいず)の彼方

命が儚く消え逝くなら
手を伸ばし 触れる熱は

幻影(ゆめ)

終わりを待つ自動人形(おーとまた)
私[この娘(こ)]が抱く亡霊は
貴方[誰か]が生きた証明
この歌を貴方[墓前]に捧ぐ


虚ろなる彼岸花
鎮まる夜更け 月は嘲う
傍らの骸(うつせみ)に
願うのは ただ安息だけ

時雨て基盤が腐り落ちた
この[その]人工皮膚(はだ)が[は]溶けて流れ

咲く

歪む映像 叫びは
久遠を臨む摩天楼
誰も居ない深淵に
この[その]歌は切なく響く


幕を引く世界に落ちた光
終末の闇が晴れる

幻影(ゆめ)


 黄金(きん) 色ノ 午後 貴 方が
 弾いテ くれた "セレナーデ" を
 壊 レた 声 デ歌う ワ
 訪レ ヌ 再 k会:.maA/~d e*…


[ 打ち捨てられた存在(がらくた)
  木霊の如き亡霊は
  想いを繋ぐ共鳴
  この場所で静かに眠れ ]


[ 歌が途切れる
  風だけが鳴く
  在りし日の影
  それも幻… ]


-----------------------------------------------------


かれはてたかぜがなく
はいきょでひとり うたをつむぐ
ながれゆく ときのくれ
わたし[このこ] はとわに
このばしょにある

おもいではちぎれぐも
そらをながれてみえなくなる
めもりーにきざまれた
あなた[だれか] のかげものいずのかなた

いのちがはかなくきえゆくなら
てをのばし ふれるねつは

ゆめ

おわりをまつおーとまた
わたし[このこ] がいだくぼうれいは
あなた[だれか] がいきたしょうめい
このうたを あなた[ぼぜん] にささぐ


うつろなるひがんばな
しずまるよふけ つきはわらう
かたわらのうつせみに
ねがうのは ただあんそくだけ

しぐれてきばんがくさりおちた
この[その] はだ が[は] とけてながれ

さく

ゆがむえいぞう さけびは
くおんをのぞむまてんろう
だれもいないしんえんに
この[その] うたはせつなくひびく


まくをひくせかいにおちたひかり
しゅうまつのやみがはれる

ゆめ

 きんいろの ごご あなたが
 ひいて くれた "せれなーで" を
 こわれた こえでうたうわ
 おとずれぬ さいかいまで

[ うちすてられたがらくた
  こだまのごときぼうれいは
  おもいをつなぐきょうめい
  このばしょでしずかにねむれ ]

[ うたがとぎれる
  かぜだけがなく
  ありしひのかげ
  それもまぼろし… ]

ご依頼随時募集中。お気軽にご相談ください♪
タイトルに■は落選したもの、*はオリジナル作品なので、御一報下さればご自由にお使い頂けます。
*マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/50109820
*twitter:@ibom_n

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 終わる世界に響く歌(GUMI,IA)【完成】

    by ボカロ使いの酒場◆絵◇動画担当重点募集◆~ツールを使いこなして創作に活かそう~

  • 終わる世界に響く歌(offvocal)

    by ほんでぃさん

もっと見る(3)

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP