アコガレフルカラー

投稿日:2019/02/05 16:39:18 | 文字数:389文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

明朗な君が
涙をこぼしても
それを僕は
触れられはしないんだ

憂鬱な日々を
切り取ってうめた
最低に荒れ果てた
感情の海を泳ぐ

クラクラと
酔いしれて
キラキラと
星が光る

いつか
僕の聴いたあの声が
『ねぇ、愛をみせて』と、そう言って
寄る辺ない街の片隅で
生まれては死ぬを繰り返していく

触れた指が
環状の線をなぞる
横で君は
単純な夢と笑う

窮屈な
毎日に
守られた
夢が朽ちる

透明な
壁の先のあの音が
今、泣いていると、そう知って
夜のない街の奥底で
意味のない問いを繰り返してる

凡庸な頭で
簡単に言葉を吐く
純粋で蒙昧な
愚か者の墓場

いつか
僕の聴いたあの声が
『ねぇ、愛をみせて』と、そう言って
寄る辺ない街の片隅で
生まれては死ぬを繰り返す

寄る辺ない月と髪飾り
飽きられた君は、手を振って
10数年ぶりのお別れだ
あの日々とともにさよなら

主にミクさんに歌って貰ってます。依頼、コラボ、ライブのお誘いはTwitterニテ[niconico: https://bit.ly/2ZCcDbl ][YouTube: https://bit.ly/2ZsvIOa ]
http://twitter.com/keiaharehare

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【IA】アコガレフルカラー [ReTake]

    by KeiA≒ウソつきけいちゃんPさん

  • 【IA】アコガレフルカラー

    by KeiA≒ウソつきけいちゃんPさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP