【猫村いろは】 七夕恋歌 【のびらオリジナル】

投稿日:2014/09/17 23:30:37 | 文字数:415文字 | 閲覧数:497 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞/星野慎一郎&のびら 作曲・編曲/のびら
オリジナル曲

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

短冊が彩る 街は鮮やかに
笑い声響く 夏祭り
優しい風が流れる

去年の今頃は 二人で結んだ
願い事 今はひとりきり
もう君はいないよ

君と過ごした夜 まだ忘れられず
咲いて消える花火に 想い重ね
見上げた夜空には 天の川流れ
ただ願うことは 君に会いたい

喧騒を背にして 歩く 帰り道
下駄の鳴る音に 少しだけ
胸を締め付けられ

君と過ごした日々 まだ忘れられず
あの川に流るる 短冊のように
心はさまよって 君を探してる
儚く揺れて 泣いた風鈴よ

一人の夜(よ)は今も 慣れることもなくて
君を呼ぶ声 静寂に消え
会いたいと願って 会えないこと悟(し)って
また涙流れてく

君と過ごした夜 まだ忘れられず
咲いて消える花火に 想い重ね
見上げた夜空には 天の川流れ
ただ願うことは 君に会いたい

君と過ごした日々 まだ忘れられず
あの川に流るる 短冊のように
心はさまよって 君を探してる
儚く揺れて 泣いた風鈴よ

使われることの無い、歌詞の墓場。いまいちよく分からない歌詞を気分によって、量産するだけです。無断での使用は、歌詞に関わらず、酷い結末となったコラボを多く見てきたため、おやめください。

変更禁止にはしてますが、実際には楽曲制作に合わせて、柔軟に対応していくつもりです。得意の構成や語感に合わせた修正・調整を重ねて、楽曲を制作していくものだと認識しています。

ヲタマートはじめました
https://otamart.com/users/388883942

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    りこ(@RIKO105)と申します。


    とっても切なくて素敵な歌詞でした。


    「歌ってみた」させていただきましたので、
    聴いていただけたら嬉しいです。

    ▼のびらさんの【七夕恋歌】歌ってみた / RIKO
    http://nico.ms/sm24652016 #sm24652016



    有難うございました。何卒宜しくお願い致します♪

    2014/10/09 19:36:08 From  RIKO

もっと見る

▲TOP