わすれもの。

投稿日:2020/10/16 07:48:44 | 文字数:959文字 | 閲覧数:2,853 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

二人のすれ違いによる別れの歌を書いてみました。別れた直後の喪失感、空虚感を感じ取ってもらえれば幸いです。

https://piapro.jp/t/3T2d
応募しておりましたが不採用となりました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

昨日まで 続く憂鬱は
不確かな 理由をそよぐ 
「さようなら…」君の残り香
廃墟に似た部屋を そっと出てく

I'm sorry 愛せそうに…
なんて嘘ついて
今日も lonely  愛の道理
まだ知らなくて

はじまりは穏やかな色彩と感覚で
ありふれて見せた 君の全て“だけ”消えてよ…

時間さえ 止まるジレンマを
寂しそうに 見ていた子猫
無造作に 並ぶ不乱シャツ
壊れそうなポートレート ぎゅって抱いた

Re;Story 好い人になんて
なれなくて
今日も lonely 哀の氷まで
解かすから

はじまりは穏やかな色彩と感覚で
ありふれて見せた 君の全て“だけ”消えてよ…

君は僕の… 僕は何を?
見てきたものが真実
君に掛ける言葉も
見つけられずに…Ah

はじまりは穏やかな色彩と感覚で
ありふれて見せた 君の全て“だけ”消えてよ…

物語はパレード 終演の間隔で
一人残された 僕はまるで忘れものさ。


----譜割りVer.----

き(のう)まで つづく(ゆうー)つわ
ふたし/かな り(ゆー)をそよぐ
さ(よーう)なら きみののこりが
はい(きょ)ににたへやお (そー/)とでてく

(あい)む(そう)り (あい)せ(そう)に
(なーん)てうそついて
(きょう)も(ろん)り (あい)の(どう)り
まだしらなくて

はしまりわおだやかなしきさいとかんかくで
ありふれてみせた きみのすべてだけきえてよ

じ(かん)さえ とまるじ(れん)まを
さみし/(そー)に み(てーい)たこねこ
む(ぞう)さに ならぶふ(らん)(しゃ)つ
こわれ(そう)な(ぽー)と(れー)と (ぎゅー/)てだいた

りす(とー)(りー) (いい)ひとに(なーん)て
なれなくて
(きょう)も(ろん)り (あい)の(こう)りまで
とかすから

はしまりわおだやかなしきさいとかんかくで
ありふれてみせた きみのすべてだけきえてよ

きみわぼ/くの ぼくわなにお
みてきたものがしんじつ
きにみかけることばも
みつけられずに (ああ)

はしまりわおだやかなしきさいとかんかくで
ありふれてみせた きみのすべてだけきえてよ

ものがたりわぱれいど (しゅ)うえんのかんかくで
ひとりのこされた ぼくわまるでわすれものさ

売れない作詞家のたまごです。
宜しくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】Pastel×Bubble×Love【オリジナル】

    by ロカルツPさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP