飛べない天使は月に舞う

投稿日:2020/11/23 12:57:03 | 文字数:1,060文字 | 閲覧数:394 | カテゴリ:歌詞 | 全12バージョン

ライセンス:

なかなか自分の殻から飛び出せない女性。
自分の意志でいくらでも自由に羽ばたいていけるんだよ、という思いを込めて書きました。

KSTY様 作曲 応募作品 https://piapro.jp/t/4Ug_

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

闇の帳が 街を閉ざして 
淡い月影 妖しげに揺れる           
物憂げな君 川辺に立って
遠くを見つめている
   
もし大きな翼が 背中にあったら
行きたい場所どこでも 羽ばたけるだろう

飛べない天使は夢を見る
そよぐ風に 身体を任せて
心のビートを 感じたら
踊ろうよ 気持ちのままで
眠れない夜のプロローグが
青白い空の下で 始まる

知らないことを 知っているふり 
弱さ隠して 強く見せている
胸に詰まった 秘めた想いは
叶うと願っている

それでも君はいつか 翼がなくても 
少し勇気を出せば どこでも行けるさ

飛べない天使は風に舞う
月の明かり 光をまとって
優雅にステップ 踏んでいる
踊ろうよ 思いのままに 
眠れない夜のモノローグが
生まれ変わる その時を告げてる

飛べない天使は夢を見る
そよぐ風に 身体を任せて
心のビートを 感じたら
踊ろうよ 気持ちのままで

飛べない天使は風に舞う
月の明かり 光をまとって
優雅にステップ 踏んでいる
踊ろうよ 思いのままに 
眠れない夜のエピローグが
生まれ変わる その時を告げてる



<かな表記>

やみのとばりが まちおとざして 
あわいつきかげ あやしげにゆれる           
ものうげなきみ かわべにた て 
とおくお みつめている
   
もしおおきなつばさが せなかにあ たら
いきたいばしょどこでも はばたけるだろう

とべないてんしは ゆめおみる
そよぐかぜに からだおまかせて
こころのびいとを かんじたら
おどろおよ きもちのままで
ねむれないよるのぷろろおぐが
あおじろいそらのしたで はじまる

しらないことお し ているふり 
よわさかくして つよくみせている
むねにつま た ひめたおもいは
かなうとねが ている

それでもきみわいつか つばさがなくても 
すこしゆうきをだせば どこでもいけるさ

とべないてんしわ かぜにまう
つきのあかり ひかりおまと て
ゆうがにすて ぷ ふんでいる
おどろおよ おもいのままに 
ねむれないよるのものろおぐが
うまれかわるそのときをお つげてる

とべないてんしは ゆめおみる
そよぐかぜに からだおまかせて
こころのびいとを かんじたら
おどろおよ きもちのまま

とべないてんしわ かぜにまう
つきのあかり ひかりおまと て 
ゆうがにすて ぷ ふんでいる
おどろおよ おもいのままに 
ねむれないよるのえぴろおぐが
うまれかわるそのときお つげてる

10個作ってみよう
仕事や英語のクラブ(まだ集まれなくて、オンラインミーティング中)も超忙しいけど、詞を書くのも好きだから、がんばる!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【歌詞募集】テーマ:ムーンライト&翼を失くした天使(締切り12月中旬)

    by KSTYさん

オススメ作品10/31

もっと見る

▲TOP