『ライラ』歌詞

投稿日:2021/10/16 18:12:45 | 文字数:683文字 | 閲覧数:100 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

薔薇のオル・ドーヴル また嘔吐する
あなたの音がする 海の音がする

スモッグに抱かれ 微睡む幼虫
鉄塔に枝垂れ 流れる葡萄酒
ムーンウォーク 重力に逆らい踊るスパンコール
どうだったって染みったれて 澱むアンコール

あなた、きっとストロボで瞬く幽霊
シャッターを切れば、消える残像だけ
エンドロールを吐き戻して、再生
ああ、こんな日々でさえ

あのね ライラ ライラ 墜ちて行け
あなたの声に再び会えるように
そんじゃ ばいばい ばいばい また会いましょう
口付けたグラスの縁で

グレーに塗り潰したサンセベリア
あなたがくれた造花のアベリア
静まりきったバッティングセンター 馬鹿みたいだ
目覚め続ける夢を見ていた
眩とよろめいたベースボーラー
枯れた成れの果て、
憂いにデジャ・ヴュを塗り重ねた景色はとうに色褪せてしまった
それでもいいなら 微笑んで

ライラ ライラ 墜ちて行け
飲み干したグラスにまた注がれて
ほら 来了 ただいま また会うでしょう
知れた底の海で

着飾った屍体が宵の よいよいまで 唄っては 髑髏
ピンボール、インサートして リプレイ、リプレイ、
ああ、
良きゲームを祈る

ライラ ライラ 墜ちて行け
あなたの声に再び会えるように
そんじゃ ばいばい ばいばい また会いましょう
口付けたグラスの

あのね ライラ ライラ 墜ちて行け
あなたの声が二度と浮かばぬように
ああ 来世 なんて もう御免だと
割れたグラスの縁で

廻るオル・ドーヴル
「ねえファントーム。また導いてよ、あの満ち引きへと。」

あなたは戻る。私は戻らない。

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ライラ(instrumental)

    by 言稿さん

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP