マスターオブパペッツ

投稿日:2010/10/21 14:58:55 | 文字数:421文字 | 閲覧数:812 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

Music&Lyrics by Death Ohagi


ここまで来てくれた方に少し歌詞についてお話を。

喜劇=商業音楽シーン全体
人形=ボカロ
物書き=P

と置き換えて頂くとまた違った聴き方が出来るんじゃないかと思います。
遁走曲は主題をちょこっといじりつつ繰り返す形式の曲、
幻想曲は形式が自由な曲、という意味です。
商業音楽をdisってるわけではないのですが、商業音楽じゃできない音楽がボカロPにはできると思っています。
そういう変態に私はなりたい

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつしか繰り返す喜劇
舞台に踊るハムレット
そこに誰の意思もないと
誰が気付くのか

言葉を持たぬ脚本家
台詞を持たぬシナリオ
存在の証明のように書き綴る
レーゼドラマ

傀儡の声 導く糸 紡いだ旋律
意思の宿る人形劇 
戯曲の幕が上がる

「幾億の歌声が響くこの世界で
 願うは貴方だけの五線譜
 溢れる[遁走曲]の洪水に溺れながら
 貴方に問いかける、その限界を。」


誰もが通るchodeに背を向けて
tempoの変わらぬその日々を捨てて
見慣れぬscale昇るその先で
この糸切り裂き新たな景色へ!


飽くまで続いた喜劇に
役者も人も去った
今も舞台を眺めるのは
人形と無名の物書き

-出来る限りの唯一を
 約束するから
 此処で綴るお前の詩、
 永久に響かせておくれ-


「幾億の歌声が消える世界で
 永遠の歌声を響かせるから
 貴方だけの[幻想曲]に包まれたなら
 私が残すから、その旋律を。」

――風に消えないように。

フリーソフトで重音テトの曲つくってます
最近ボカロもはじめました

http://www.nicovideo.jp/mylist/11472195
http://twitter.com/death_ohagi

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    とても意味深な歌詞と素敵なメロディですね^-^

    2011/05/08 14:58:24 From  ろーれらい

もっと見る

▲TOP