シナモンとアップルピール(歌詞)

投稿日:2021/05/23 12:14:51 | 文字数:970文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

インストの説明文に収まりきらなかったのでこっちに入れました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

R:Ranaのパート
L:ラピスのパート

R:甘く香るシナモン
鍋にそっと振りかけて
ことこと煮詰めて待つの
リンゴの皮ひとつまみ
L:蜜色にキラキラと
透き通るリンゴ見つめ
二人隣で待つの
わくわくとしながらね

R:混ぜ合わせたカスタードの中に
バニラの香りがさっと広がった
L:色とりどりのベリーを撒いて
ミントも添えればとても綺麗ね

R:小さなチップ散らした
(L:まるで星空のよう)
R:スコーンが溶ける味がする
(L:味がする)
R:今日は何を作ろうか
(L:何を作ろう)
R:うきうきでスキップする
(L:うきうきでスキップする)
L:お菓子作りの準備を
(R:バターを溶かしてね)
L:すませドキドキして待つの
(R:して待つの)
L:貴女が帰る声がする
(R:「ただいま」)
L:「おかえりなさい」

R:甘く溶ける二人の
毎日を積み重ねる
そんな風に生地こねて
パイをまた焼き上げる
L:夢のようにふわふわと
生クリーム泡立てて
隣にそっと添えるの
つまみ食いは許してね
R:午後の光が優しく
窓から射したの
L:吹き込む風がふわり
貴女の髪を揺らす

R:花の香りが私を導く
L:ここは秘密の森のパティスリー

R:小さな頃の二人は
(L:二人は)
L:お互いにわからなくて
(R:分からなくて)
R:怒らせたり
L:泣かせたり
R:ケンカしたこともあった
L:一人で作るお菓子は
(R:食べるお菓子は)
R:どこか冷たく寂しくて
(L:寂しくて)
L:お互いに謝りあって
(R:ごめんね)
R&L:また仲直り

L:淡く秘めた想いは
想うだけが丁度いいわ
ぶつけてクッキーのように
壊れるのが怖い
R:飴色の愛情の
海にずっと溺れていたい
陽だまりでまどろむような
そんな日々も素敵でしょ?
L:穏やかな今が好きで
どうしてダメなの?
R:前に進むだけが
答えじゃないと思う

♪~間奏~♪

R:甘く香るシナモン
パイにそっと振りかけて
ナイフで切り分けたら
アップルパイの出来上がり
L:さぁ紅茶を淹れましょう
貴女と向かい合わせ
優しく微笑みかける
昼下がりのティータイム
R:いつまででも二人で
寄り添っていたい
L:まるでシナモンとリンゴの
砂糖煮のように

R&L:吹き込む愛がふわり
貴女の心揺らす

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP