ノン≒フィクション

投稿日:2017/08/18 23:17:02 | 文字数:481文字 | 閲覧数:390 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

伝えたいことは、伝えられるうちに。そんなお話。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

タイムリミットが近づく
僕らの世界は順調
「やり残したことはないかい?」
「たくさんあるけどもうお終い。」

異常な速度で廻ってる
巻き戻し機能は壊れ
誰にも止める術はない
だからエンディングをはじめよう

当たり前がいつしか 遠く見えなくなって
だけど そんな中で僕らは生きる 
不確かな未来だけが お遊びの悪戯

もしもばかり 浮かんで消えて
ただ、エンドロールを眺めた
置き去りにされた過去は飲まれ
何一つ残りはしないのでしょう

また明日と告げた あの頃を守りたいのに

カウントはもうすぐ0(ゼロ)だ
逃げ惑う人々の群れ
「最後までありがとう。」とか
君に言わせてしまったけど

あの日言えばよかった想い、今更だよね
声にならないまま言葉は溶けた
光に包まれ僕ら「時間切れ、さよなら。」

「こんな夢を見たよ...。」
何故かまだ、涙止まらぬフィクション
でも、いつか終わる それは事実 ねぇ

だから些細とかありきたりも
そう 後出しなんてやめよう
いつか必ずは約束しない
今、ここで君に全て伝えたい

例え、終止符へと向かう運命(さだめ)だとしても

初めまして、下弦と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

作詞・動画編集(主に自分が関わっているもの)を行っております。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/user/67527526

御依頼はメッセージかtwitterのDMで承ります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ノン≓フィクション (IA)

    by T-K つかだこうきさん

▲TOP