夏をなぞって

投稿日:2021/01/22 10:11:05 | 文字数:316文字 | 閲覧数:358 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どれほどの 時間がたって 雲を眺め 考えている
空の隙間から 洩れた 光をただ 辿って行く


思い出すたび こぼれていく 涙の跡を指でなぞった
忘れないように 瞼の裏に  描く日々の絵は

キミがそばに 居なくなって 全て 消えていく景色が 脆い 脆い
キミがそばに 居なくなって 今も 変わらないまま 眩しい空


キミと見ないまま キミが居ない夜 流れる空と 夏をなぞって
キミと見ないまま キミがいない夜 流れる星と 夏が終わっていく

キミがそばに 居なくなって 全て 消えていく景色が 脆い 脆い
キミがそばに 居なくなって 今も 変わらないまま 眩しい空

キミがそばに 居なくなって 今も 変わらないのは あの日の唄

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夏をなぞって

    by シロクマ消しゴムさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP