さくらいろ

投稿日:2015/03/06 23:59:56 | 文字数:354文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

nonojiさんの0210に応募する歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

朝の光キミの温もりのそばを そっと抜け出して
開けた窓から入る風に 流れる春の匂い
寝ぼけまなこ はねた寝癖 揺れる髪に言うおはよう
笑って あくびする キミが愛しい

映画に遊園地 買い物に散歩
わがまま言う私に 困るキミ
優しく抱きよせて はぐらかすキミに
怒ったフリする 私はさくらいろ

暖かい日差しの中にただ二人でいるだけで
キラキラ光る水面みたいに世界輝くの
頭についた花びら指で柔らかくつかめば
強い風 青い空 高く舞い上がる

甘い甘いキスを 今すぐにしてよ
わがまま言う私に 困るキミ
優しく抱きよせて 淡く口づける
見つめる 瞳に 私はさくらいろ

このままずっとキミと生きてゆけたら
私はきっと春の色になる
大きな手のひら ぎゅっと握って
背伸びしてからキミに そっと囁くの
大好きだよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】さくらいろ

    by ボカロ使いの酒場◆絵◇動画担当重点募集◆~ツールを使いこなして創作に活かそう~

  • 【初音ミク】さくらいろ

    by nonojiさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP