ふたつ星 歌詞

投稿日:2021/10/14 19:14:25 | 文字数:704文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

音源の二次配布・転載は禁止しております。
ニコニコ動画・Youtubeでの音源使用は報告不要です。
ニコニコ動画に投稿される際は必ずコンテンツツリーの登録をお願いします。節度を持ってご利用下さい。
上記サイト以外での音源の利用や、ライブやCD収録など金銭が発生する場合の音源の無断利用は禁止しております。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さよならも言えなくて
私は消えてしまったの
貴方とは居られないわ
苦しむ姿見せぬよう

届かない貴方への
この思い伝えるため
貴方ともう一度会いたいの
何処かで

おどけた貴方と
二人で笑い合ったよな
微笑んだ貴方の
横顔がとても好きだった

いつまでもこの楽しい日々が
どうかこれからも続くように

けれども私の
身体は言う事を聞かず
ありふれた日々達は
何処かへと消えてしまいそうだ

無理して傷隠し 貴方には絶対
悟られずに過ごさないと

その傷が歪みになり
微熱を帯びてきた
私の身体 心 全て蝕んでく

自由が奪われて
消えるしかなかったんだ
貴方には言えなかった
サヨナラも

もがき苦しんでいる私を見たら
貴方を困らせてしまうのでしょう
水底に沈んでく一つ星
淡い色になり闇に消えた

あれからさ 時は過ぎた
貴方は何をしてるでしょう
あの頃の記憶は
私の中で生きている

けれど貴方に合わす顔が無いと
辛い日々は過ぎていく

嫌われてても良い
それでも会いたいと
私は努力した
不自由な身体で

届かない祈りも
いつか届くと願うんだ
伝えたいの
「ごめんね」と

もがき苦しんでいた長い日々の中で
生きる希望は貴方だけだったの
水面に映った一番星
「届け」と私は手を伸ばした

もし貴方が私を忘れていても
私はそれでも貴方を探す
夜空に流れてく箒星
私の願いを叶えてくれ

またいつか何処かで会えますようにと
再会を願い私は進む
夜空に浮かんでいた二つ星
また二人でいつか笑いましょう

これから先 何度でも立ち上がるよ
いつまでも二人 笑い合うため
それじゃまた明日
二人で夜空の星を見よう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ふたつ星(初音ミクver.) offvocal 原曲キー 2mix

    by Hi-Fuさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP