未定

投稿日:2020/11/24 23:33:05 | 文字数:414文字 | 閲覧数:232 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

写真の自分ってなんでこんなに不細工に映ってしまうんだろう…
鏡の前では綺麗なのに…!
と誰しも思ったことがあるのではないでしょうか!(どうだろ…少なくとも私は写真が苦手です。゜(゜´ω`゜)゜。)

鏡は「反対」、「逆」に映るので
今の自信の無い主人公が鏡に
今とは逆の理想の自分を映して
「こんな自分になりたい」と憧れています。
そして反対の「写真」、「静止画」を歌詞に含んで今の自分と比較して
理想に近づくよう努力する人へ肩を押すような歌詞にしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

自分の考えにはうんざり
いつも何かに怯えてる
目には見えない何かに怯え今にも押しつぶされそうなのは
静止画の私だから
もっと私に自信がついて意思を強く持ってる私になれたらいいのに!

自分の嫌なところばかり目に焼き付いてしまうのよ
疑問符が落下してくるから
溺れてしまいそうな気分だわ
鏡の中の私だったら
きっと自由に舞って踊ったりして誰かに合わせるなんて絶対しない!!

ただ鏡に映る私になりたい
そうなりたい 心で叫ぶ

SNSのいいねだとか
フォロワーの人数だとか
もう何もかもうんざりだ
でも気になって仕方ないのよ

自分に嘘ついてまで ツイート投稿
何をそんなに躍起になって手に入れようとして
掴んだものに価値はない!!

鏡の私になれるのなら 写真の私も愛せるのに

だけど 写真の私を嫌がるなんて落ち込んじゃうし、もうやめだ!

でもでも鏡に映る私に憧れちゃうな
近づけたなら
ありのままの私で誰よりも輝いていたい

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP