vision

投稿日:2014/08/30 16:34:14 | 文字数:472文字 | 閲覧数:286 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

死にそびれた詩です。
夏って鬱な季節だと思うんですが私だけでしょうか。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A1】色褪せた夏の風を 君は集めている
小さな夜の隅で 涙を涸らしながら
揺れ惑う魚の尾を 君が見つめている
あの日の嘘と罪の 許しを求めながら

【B1】散らばった思い出を 片づけることが出来るなら
きっと死にそびれてなんていなかっただろう

【S1】君の微笑みを濡らしていく
そんな世界なら要らなかった
枯れた向日葵を隠したまま
どうやって生きればいい?

【A2】涼やかな水の鏡 君を映している
あの夏焦げた夢の 面影探しながら

【B2】朽ち果てた永遠を 知らないフリして過ごしてる
きっと何かを間違えたままでいるのだろう

【S2】君の約束を燃やしていく
そんな世界なら要らなかった
その手首の痕晒したまま
どうやって笑えばいい?

【LS】君の微笑みを濡らしていく
そんな世界なら要らなかった
枯れた向日葵を隠したまま
どうやって生きればいい?

僕の指先を掠めていく
そんな世界なら要らなかった
優しい陽だまり 失くしたまま
どうやって笑えばいい?

【A3】傷付いた空の青に 僕は足を止めた
あの日の嘘と罪が 君を溶かしていく

ついったはじめました→@mellow_0808
※現在事情によりまともに稼働出来ておりません。何かご用件がある場合は、こちらのメッセージからお願い致します。

mellowと申します。ちょびちょび作詞してます。

未熟ながら作詞依頼受け付けております。お気軽にどうぞ。
(場合によってはお断りすることもありますのでご了承ください)

置いている歌詞は応募用・既に曲をつけてもらったもの以外は常に曲募集しておりますので、曲をつけてくださる方はご一報ください。

また、私があげているものを何かに使用したい、という場合は事前に確認してくださると嬉しいです。
連絡はこちらのメッセージでお願いします。

まだまだ至らぬ点が多い若輩者ではありますが、仲良くしてやってください。よろしくお願いします。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/54029057

もっと見る

もっと見る

▲TOP