他人事ライフ

投稿日:2014/07/15 22:30:48 | 文字数:751文字 | 閲覧数:262 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

言葉は届かないと 今 気付いたんだ。


若干話が噛み合っているような
いないようなry

『サイキ』『戯言シンドローム』に続く
暗い歌詞…いつも暗いですすいません←


『』←の中の言葉はただの文章になります!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
否定をされて
でも 愛想笑い浮かべてさ
「ごめんね」なんて
思っても無いのに


A
黙っていれば
誰も僕を気にかけない
空気のように
そっと 息を 殺してさ

A
視線が痛い
貫く僕の心 何故
教室の窓に
描かれた落書き見てた


B
独り言を呟く
「生きていて楽しいですか」
反響(こだま)する自分の声に
耳を塞いで 不幸を演じる


S
大体それは幻のように
現実味を帯びていなくて
また笑ってる
そんな偽った笑顔はいらないんだ
心の底から笑いあえる
僕以外の人が羨ましくて
ハサミ片手に
全て 全部 奪おうとしたんだ




A
もう辞めたいな
精神(こころ)は とうに 病んじゃって
本当の僕
わからなくなってさ

A
いつから人の
言葉を信じなくなったんだろう
「人間不信 」
現実は残酷でした


B
手のひらから落ちてく
「友情」とかそんなもの
これほど憎むことは無いでしょう
勢い余り 足を滑らせ落ちていく


S
大体それは幻のように
現実味を帯びていなくて
また笑ってる
そんな偽った笑顔はいらないと
心の底から笑いあえる
僕以外の人が妬ましくてさ
ナイフ片手で
×××(ころそ)うとしたよ




S
まともな大人になるために
真面目に話を聞いていたのに
また泣いてる
とても窮屈な 人間になりました
僕の人生さえ他人事
知らない 見えない 出ないよ 声が出ない
叫んだって
届かないと 今 気付いた


C
遅すぎる結果に笑って(ないて)いたんだ




『他人事のように生きた人間は』
『笑いながら泣いていた』
『そんな話は今日でおしまい』
『また今度、何かを話してあげよう』
『僕は誰だって?』
『誰でもいいじゃないか、どうせこれは』
『舞台の上なんだから』

はじめまして

拙い文で歌詞をかかせていただいてます、
苺牛乳と申します

歌詞が気に入っていただけたら
嬉しいです
曲をつけてくださったなら
とても嬉しいです

歌詞の後ろに【作曲者様募集!】と書かれていないものは
曲がついてません…大体そう()


お手伝いさせてください! という
コラボを立ち上げました
簡単な動画制作のお手伝いを
させてください!

気軽にTwitterで
絡んでくださいー

本垢
itigo____milk

本垢より気付きやすい垢
itigo_compas

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る(4)

もっと見る

▲TOP