ひとりさんぽ。

投稿日:2015/06/14 11:11:03 | 文字数:424文字 | 閲覧数:121 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

一人で散歩してる時に前書いたものの修正版です。

おしゃれした街路樹っていうのは花をつけた樹をイメージしましたが伝わったかな(; 'ω')

作曲→和丸さんに依頼中…

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


誰にも急かされずに
偶然目が覚めた朝
青空が 眩しいな
今日はどこに出かけよう

B
少しだけオシャレして
トーストを 食べたなら
履きなれた 靴出して
ああ カメラも忘れずに


昨日の自分が 知らない
街の表情(かお)を 映し出す
シャッターひとつで 切り取って
ほら明日のドアにしよう




誰にも気兼ねしない
行きたい場所のんびりと
お気に入り 見つけたの
微笑みがこぼれたよ

B
少しだけ オシャレした
街路樹に 気づいたら
「かわいいね」 声かけて
ああ 心が弾むんだ


明日の自分に 教えたい
街の表情(かお)を映し出す
シャッターひとつで 切り取って
ほら昨日に自慢しよう

間奏

S´
昨日の自分が 知らない
街の表情(かお)は なぜだろう
不意に寂しげに 見えてきた
ああそうか 君がいないから

S
明日の君にも 教えたい
街の表情(かお)を 映し出す
シャッターひとつで 切り取って
ほら一緒に 眺めたいな

作詞活動をゆるゆると。
日常のふとした気づきや小さな感傷などを拾い上げる作業が好きです。
覚え書きのように使っていきたいと思います。

お仕事ご依頼はメールまたはツイッターアカウント@anokoahonoko まで。
多忙度とご指定内容によりますが、一稿目を2週間ほどでお渡しできるかと思います。

但し書きのない投稿作品は自作発言のない範囲でご自由にお使いください。ご使用になった場合はご連絡頂けると見に伺ったり宣伝させていただいたりします。

よろしくお願いします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • ひとりさんぽ

    by フニャンタさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP