戯言のパレード

投稿日:2015/05/05 00:31:35 | 文字数:307文字 | 閲覧数:164 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

悲しむことも喜ぶことも、
全部後でしよう。

さよならをしたあとで。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

星屑蹴って転がした
海の上の演奏会
遠くの国には届かない
内緒で最後のコンクール

浮かび上がった涙色
零れ落ちれば百合の花
届かぬ恋も淡く燃え
さよならだけが呟いた

ねえ僕の声を聴いて
こんなにも悲しむのなら
きっと忘れないのでしょう
いつかみたあの日の影

雲の上では泳げない
鏡の音の音楽祭
遠くの国には届かない
最初で秘密のコンクール

色づいたほっぺたの色
まるで桜の花みたい
悲しむことを馬鹿にして
蹴った星は流れ星

ねえ僕の声を聴いて
こんなにも喜ぶのなら
きっと意味があるのでしょう
いつかみたあの日の夢

ねえ僕の声を辿って
ここにたどり着けるなら
きっと笑いあえるはず
いつかみたあの日の夢

しのです。

歌詞書いたり歌を歌ったり絵を描いたり。

絵はアナログだったり、詞はちぐはぐだったり、歌は下手だったり。
でも、自分なりに一生懸命に頑張っていきます。
色んな人とコラボして、その繋がりを大事にしたいです。

ですが、努力をしていないと決め付ける人は苦手です。
そういう人は居ないと思っていますが…。

ではでは、よろしくお願いしますね。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP