色藍 歌詞

投稿日:2021/09/02 20:40:03 | 文字数:392文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

https://youtu.be/0yjvUpon1oQ

https://nico.ms/sm39277432

の『色藍』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「またね」なんて当たり前で
君の背中 僕は眺めてる
夕方の赤に消えていく
いつも君色 今も鈍色

半透明になっていく君の───
そう、これが僕の───

どうして君は消えてしまうの?
僕の全てを染めたのに
月は昇るけれど 僕だけが
濃藍に堕ちる


「バイバイ」なんか当たり前さ
僕の事を 君は置いていく
朝方の白んだ夜空
いつも瑠璃色 今は───

遮光性を心にしまい込んで
そう、これが僕の───

どうして僕はここにいるの?
君の全てを失くしたのに
陽は昇るけれど 君だけを
白藍に溶かす


夢の中で響く 僕を呼ぶ声が廻る
幸せな消えない時間の中で僕らはずっと
きっと、ずっと
あのままで


差し込んでくる 兆しが眩しくて
さあ、僕と君の───

どれだけ現在を嘆いていても
変わらない 僕ももう行くよ
交じり合う色は 暗すぎて
深藍に「さよなら」


色は残る いつまでも

YouTubeとニコニコにて投稿したものを同じように上げていきます。よろしくお願いします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 色藍 feat. GUMI (inst)

    by AFTERさん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP