金平糖少女

投稿日:2010/12/13 01:36:02 | 文字数:170文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

おやつに金平糖はいかがですか。


ちなみに構成は
Aメロ
サビ
Aメロ
サビ
Bメロ
のイメージで書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

飴細工みたいな
君の目から
カラカラ落ちる金平糖
白い指がつまみ上げて
僕の唇に押し付けた

「ほら御覧、こんなに塩辛くなってしまった」

砂糖菓子みたいな
白い指を
掴み返して僕は言った
海の味が喉を荒らす
嗚呼、嗄れきってしまわぬうちに

「けど御覧、これら全て食べきってしまうから」

驚いた顔に
僕は笑って
君も笑うから
甘い 一粒

作詞で活動中。タグ、ブクマその他諸々ありがとうございます!

 *作詞依頼などありましたら、よろこんでお受けいたします。(イラストに詩を~というのも大歓迎です)気軽にメッセージ送ってみてください^^

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP