チカ_歌詞

投稿日:2019/02/13 18:57:27 | 文字数:586文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『チカ_』

作詞曲:夏山よつぎ
歌唱:IA ROCKS


なんとなく眺めてたテレビの
ニュースキャスターさんの言うことにゃ
最後の夏がもうそこまで来ているようだ
思い返してみたけど僕のここ最近の生活は
昨日も一昨日も同じような気がするんだ

“自由”を手に入れて 持て余してしまった僕達は
平気であなたを傷つけて笑い飛ばした
それなのにあなたはこんな僕等にさえもこう言った
「いつか君等の大切な人もそうやって
知らずに壊してしまうのでしょう?」

僕達は十数年しか生きていないのだろうけど
それぞれがちゃんと息をしてる
私達の恋は 僕等の青春ストーリーは
三年ぽっちのトランクじゃ足りないや

あなたがいなくても世界は巡り巡るんだし
街の人々はいつものように駆け足で
まるで僕だけ世界から切り離されてしまった気分だ
最後の夏はいつの間にか過ぎていたんだ

僕達は青春譚に忙しすぎて
SOSの声に耳を塞いだ
愛してるよ 本当は愛してるよ
そんなことすら言えなくなってしまったんだ

もしもあなたが遠くに行くって
初めから全部わかってたのなら
失うものもこんなには多くなかったのだろうか
ねえ、どうだい?

僕達は今日も昨日という日を失っていく
あの日の笑顔も涙も全部戻らない
わからなくていいよ
好きじゃなくていいんだ
過ぎし日々に 新しい日々に
咲いた花はどれも綺麗だ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP