渇きの花

投稿日:2013/07/09 00:54:46 | 文字数:326文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

磨硝子を隔てて燃え続ける三匹の
獣に与えられたシチュエーション
選ばれたのはいびつな二人 合理的な方程式に

支配された心が 感情が 叫び続けて
砕かれた愛情は あなたを 突き刺す
流れ出た想いの中で泳ぎ歌う

甘い花を 舐めて 混ざり
絡め取られた君は静かに 思考を止めてまた

何も言わない ものわかりの良いあなたは
結局全部を失っただけだね センチメンタルなの?激情に駆られてるの?
唾をかけて満足したの?

悪く思わないでね 傷は塞がるから
得意な顔をすれば またすぐ 潜れる
人と言う傘の下 雨を避け微笑みを

暗い道を 歩き 渇く
奪う事じゃ癒せないけれど 香る声に惹かれ
甘い花を 舐めて 混ざり
絡め取られた君は静かに 思考を止めてまた

舞い落ちる天使の羽毛布団ことぷろーふとんです。
基本的には寝てます(¦3[ふとん]

_(´ω`_ )_

たくさんの曲を作れたら良いと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP