桜舞姫【曲つきました!】

投稿日:2013/05/13 19:50:45 | 文字数:536文字 | 閲覧数:571 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

その桜は要らない、私に合うものを咲かせて。

今回は、お姫様になったようです。
桜のお姫様。どんなに気高いのだろうか…
桜、すぐに咲かずすぐに散らず…私たちに魅せてください。
そんな感じです。
ボーカルは女性だったら誰でも。巡音さんとかいいんじゃないですかね。
あとゆかりんとか。男の娘でもいいかと思いm((ry

これは、当てはまるものを選んだお姫様の話。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『桜舞姫』

A)華咲き乱れる 堕ちた花弁(かべん)拾い集め
茎折らぬよに
渇いた喉には 流れる水などないまま
苦しく魅せる

B)さぞ辛かろう
痛みわけをすることもなく
知ったかのように
ただ装う
冷静を保ちたいだけに
水面(みなも)揺れた

sabi)今
桃色に 華々しく咲いた夢に
簪(かんざし)刺したの
つまらない思考を潰すなら 一番早いでしょう?
満たしたら それで終わりのことならば
深入りはせずに
紅の桜は要らないの 私は桜舞姫(さくらまいひめ)

A)朝の陽の光 蝋燭の火、消え行いてく
燃え尽きぬよに
どれより綺麗な ものがあるはずがないのに
悲しく魅せる

B)さぞ虚しかろう
場を譲り受けることもなく
他人事のよに
無知になって
接することを避けるだけ
水面揺らす

sabi)今
儚げに 初々しく咲いた明日に
簪刺してく
緩まない鼓動を止めるより 一番早いでしょう?
済んだなら それで終わりでいい、なのに
何故に悔むのか
真っ青な桜も要らないの 私は桜舞姫

sabi)ちらちらと 見え隠れする木洩れ日が
私を癒すの
真っ直ぐに花弁を散らすより 一番綺麗でしょう
満たしたら それで終わりのことだから
蕾でいい
桃色の桜になりましょう 私は桜舞姫

詠乃うた(前・ゆい)です。
現在このアカウントを使っておりますが、春から別アカウントに切り替える予定です。このアカウントで投稿された作品の使用報告および申請は切り替え以降新アカウントにて行う予定です。
浮上率は低いですがよろしくお願いします。
お気軽にフォローしてもらえれば嬉しいです。
また、歌詞への批評、アドバイスは絶賛受付中です。


*相原ふう様にアイコンを描いていただきました。ありがとうございます!

もっと見る
  • 桜舞姫【GUMIオリジナル】

    by BGさん

  • 桜舞姫(動画紹介用)

    by N人さん

もっと見る

▲TOP