ヘブン☆リー(ダッツ哀愁歌)

投稿日:2008/06/02 02:38:30 | 文字数:470文字 | 閲覧数:101 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

カイト兄さん以外のボカロは歌えないだろう。
つーか、どういうことかと言いますと、
ヘブンリースプーンというWEBサイト限定発売のダッツがございまして。
私欲しかったんですけど買いに行ったらどっかの転売目的な方々が買い占めておられまして
(もちろんサイトにそんなこと書いてあるわけじゃないんだけどそうとしか考えられなかった可哀そうな頭)
後でヤフー見にいったら酷かったです。
プロパーの何倍もの値段がついてました。
ヤフオクなんて死ねばいいのにと本気で思いました。

しかもこんな出だしの鼻歌まで歌ってましたから余計に。

もうこの気持ちはカイトに託すしかない!!
ってことでまことに稚拙ながら書きなぐってみたんです。。

カイト持ってないから自分じゃ歌わせられない(T_T)

今、カイトを買うために貯金してます。




もし歌わせてくださる方がおられましたら
歌いやすいようにしちゃってください。。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

それは魅惑の一匙(ひとさじ)
すっと溶けて僕をいざなう
そこはまさに天国

ヘブン ヘブン ヘブン☆リー

夢にまで見た一匙
焦がれてやまなかったその姿
濃厚な愛の蜜
世界にたった二人
溶けて交わるんだ

君は僕を愛してくれるだろう
深い甘さとすこしの苦みを持つ
君の魅力と優しさをもって

君を得た瞬間
きっと目の前に広がるだろう
弾けるように
けど穏やかに
鮮やかな景色
そこは天国以外の何物でもない


揺れた
僕は夢の中で
君を手に入れることだけを考えて
暗転するシーンを待ち構える
その幕は悪魔の罠

僕は引きずられる
天国へと手を伸ばしながら
見えているのに届かない
その距離に涙を流して

決して届かない天国の門に
佇んで微笑む君を
手に入れられるなら
僕はどんな罪でも厭わなかったのに

ああヘブン
君の名よ
天国の名を冠した君よ
僕の目の前を走り去った天使

いつかあいまみえるなら
けしてその手を放しはしない


君の名はヘブンリースプーン
ハー○ンダッツのWEBサイト限定発売フレーバー
僕のたった一つの恋
最後の恋人

リン様かわいいよリン様!
どうせマスターになるならリン廃がいいなぁ。
(音楽スキルがないので当分予定なし)
「様」つけはデフォルト。

レン君に虐待される兄さんが私の理想です。
姉さんは女帝。これは永遠。
そしてレン君と姉さんにかしずくのが私の夢です。

恐れ多くて未だにメイコ姉さんが描けません。
ええ、描けませんとも!
変態カイトのストックだけはやたらあります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP