流血メロディックP - 儚き雪月花の貴方

投稿日:2013/02/05 18:38:13 | 文字数:574文字 | 閲覧数:380 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

新曲仮歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

~儚き雪月花の貴方~
作詞:流血メロディックP

雪が散る様に消え行く命
藻掻いて切られるのよ
でも芽吹く事すら赦されない命も在る

静寂を掻き乱し泣き叫ぶ
私に価値は無いのよと
縋り抱いて目合う事も
意味の無い行為なのに

私はそういう人間なの
授かる事すら赦されない
だって其れは運命だから
雪が溶けて消えるように儚く散る

雪が散る様に消え行く私
見下され踏まれるの
でもあなたたちに同じ思いさせたいのよ

あなたが流した命貪り
私から芽生えたなら
あなたはどんな顔をするのかな
狂い咲く感情

花も咲けないの
白銀に染まったこの場所では
黙って倒れて埋まったら
生まれ変われるのかな

舞い散った雪に問い掛ける
何故咲かないの?
私の中で貴方が積もり邪魔する

私に芽吹かぬその命
あの世で会いましょうね
溢れるほどの命を抱いて
私は眠る

雪ノ下で芽吹く命も在ることに今気づいた
私の中で蠢く暖かさを感じたのよ

私に芽吹いた此の命
何故消えないの?
混沌の中に咲く白い花の様に

聖夜に授かるこの命
此の世で会いましょうね
溢れるほどの思いを抱いて

でもね私

掻き分けても見つからない
積もる雪の中
必死に探しても辿り着けない
貴方の元へ

私に芽吹いた命
既に枯れていたの
悲哀に包まれし
あの血と肉となって

でもね 私は幸せ

もっと見る

▲TOP