Fuyuさん

Fuyuさん

winter_days

ふゆ、と申します。

ジャズと和音階とオルガンの音が大好物(^¬^)

ピアノバラード、哀愁ロックを意識した悲恋ものの作詞を主にしています。
そしてミステリ厨なのでそれに絡めた創作を試行錯誤しています。

イメージは大体ミク、ルカ、GUMI、MAYU、結月ゆかり。


心に刺さる失恋歌が作りたい。



全作品、作曲者様を募集しています。
今まで作詞したものの一部を載せているので、お目に止まったものがありましたらご一報ください!
是非ご一緒に活動しましょう...!

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2018/02/02 00:50:37

ピアプロバッジ

フォロー(8)

  • ねじ式
  • ぽてとくん
  • sada
  • ttmywrk
  • てにをは
  • もちのへ
  • iowa
  • すいぎん糖@女将P

フォロワー(8)

  • ぽてとくん
  • sada
  • りんろんた
  • yossi67
  • ttmywrk
  • もちのへ
  • iowa
  • すいぎん糖@女将P

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

初、音を乗せて頂きました!
夏だけど、桜唄。



彼の愛したあの娘は 一体どんな娘なのでしょう
十年心を離さない あの娘の強みどこなのでしょう

名称なんて 本当はいらないのよ
もう一度 顔が見られるなら
雪解け桜 薄れゆく彼の背中
残像 遥か 彼方へと

幾つになれども ほら離れない 常に想いは強く、強く根付いていくのね
まとわりついて もう振り切れない あの日なら間に合った あの日なら届いたのにね

彼の為にと様々も 言葉ひとつで すべてお終い
何もかもが零になった 春の日はこいで溢れていた

名称なんて 知らない方が幸せ
捜し 比べ 妬むだけだわ
真実なんて もうわかるはずないのに
心 散って 埋れゆく

ほんのひととき 淡い恋でした 常に心は脆く、脆く歪んで沈んで
桜の五線譜 零れた音階 あの日なら追いついた あの日なら泣いてよかった

ひらひらはらはらと 影が薄れ 過ぎし日をひいふうと指折り数えうつむく
こんな罪な後ろ姿でもね 振り向いてくれるまで脳裏から離れないわ

幾つになれども もう離せない 常に想いは強く、強く根付いていくのね
桜の五線譜 零れた音階 なくしたわたしが綴る これが彼への唄

もっとみる

投稿日時 : 2015/07/26 19:15

最近の投稿作品 (21)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP