じゃこ缶さん

じゃこ缶さん

zyakokan

歌詞応募してました

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2021/09/12 15:48:13

ピアプロバッジ

フォロー(16)

  • orchid
  • 亜鹿
  • ねこたま
  • 星とうふ
  • るおーるおみ@依頼受付中
  • ミヤ
  • アオノ
  • 梨伊荼
  • OOHHYA
  • 豆腐メンタル inc P
  • からながれ
  • 小菅こんにゃく

フォロワー(6)

  • 豆腐メンタル inc P
  • さくらこうへい
  • pasta725578
  • ひろし
  • 駒鳥うい
  • 八百事屋

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

「明日また、元気で」
――だなんて戯けたのは
どうして、その手が本当に綺麗だから
あと何万回見惚れても
嘘、だなんて信じられないだろうな
未来がまだあるみたいに笑わないで

君のことを好きになって
何度も嫌い、だと言って
その数また好きになった
だからもう一回目を覚まして!
今にも笑い出しそうな君のことを
忘れないさ、でも嫌いだと
そう言いたかったんだ
また出会う前に


覚えてる、その寝癖を
覚えてる、あの意地悪を
覚えてる? あの罵倒を
ねぇ、覚えてる? 最後の空を

それが、どう嫌いか
それすら無くなったら
どうして、君がもう本当に死んだみたいじゃない
あと何万回くらい「バカやろう」と
言ってやろうかと笑ったばかりでさ
未来なんてもう無いって?
信じられるか!

君のことが嫌いだった
君のことが嫌いだった
君のことが嫌いだった
そうだ本当に、そうだったんだ
そうして、思い出の中の言葉が
今、化粧をする、笑う
笑ってる


覚えてる、初めて会った日を
覚えてる、あの日の青空を
あの時と、同じような空が
思い出を押しつぶしていく


君のことは嫌い
でもその嫌いがよかったんだ
いつから変わる関係の本質こそがずっと
君と一緒にいるって 
だから生きているって証明だったんだよ
未来なんてそれ以外にどうあるんだろう

君のことが嫌いだった

君のことが嫌いだって
思い出が全部なくなって
綺麗な色に変わってゆく
あぁ笑わえない、その顔みたいに!
これからあらゆる記憶も作り変わる?
そんなの違う
違う
違うだろう

泥臭い言い合いや絶望も
引っ張り合って、古い傷ばっかの幸せも
嫌いで厭な思い出こそが相応しいはずだったんだ
手を伸ばしても、それはどうにも止まらない
もう誰にも言えないんだろう
君のことが嫌いだったなんてさ

もっとみる

投稿日時 : 2021/10/28 02:09
▲TOP