しいはさん

しいはさん

achshiha

2021年6月21日 夏至よりスタート
1日1歌詞書いています。
※7月5日、いい歌詞が書けたので一度ストップしています。
曲ができ次第再開予定。
曲、イラスト、動画をつけてくださる方大歓迎!
お気軽にご連絡ください。

こんにちは。
作詞中心で少しずつ作曲も勉強しています。

もっと見る

依頼受付中

得意分野は作詞です。
通常24時間以内に初稿をお渡しします。

動画に関しては、1か月半~2か月ほどお時間をいただいています。
途中、雰囲気を見ていただくために何度かやり取りをさせていただきます。

最終更新日時:2021/05/11 09:51:37

ピアプロバッジ

SNSアカウント

フォロワー(1)

  • シリウス成瀬

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

愛の降る街

広い地球のどこかに 愛が降る街があるんだって 行ってみたいな 行ってみたいな そこではみんなが助け合い 笑顔と感謝が生まれてる 行ってみたいな 行ってみたいな でも今の僕には似合わない 愛なんて言葉は絶対に だからこうして何もなく 平凡な日々を過ごしている 空から零れる 小さな雫に 暖かさなんて感じられなくて ただひたすらに冷たいと思うだけの そんな僕ですら必死に 愛を求めていた 地図を広げて見てみても 愛の降る街なんてないんだ 本当にあるの? 本当にあるの? インターネットをつないでも 情報なんて一つもない 本当にあるの? 本当にあるの? 嘘か本当かさえもわからない 誰かに踊らされているだけ みんなそうやって生きていて 何が自分かすらわからない ああ、少し休もう 瞳を閉じて ねえ、覚えている? 出会ったあの日のこと そう、君が僕に 優しい笑顔をくれたね じゃあ、もう気づいたよね? 愛の降る街は どこにあるかが そっと目を開けてごらん 空から差し込む 柔らかな日差し 「感じている」それこそが生きている証 見ないふりしていた僕は この世界の真実を そう 愛の降る街は 僕のいる街だったんだ そう 愛の降る街は 君のいる街だったんだ そう 愛の降る街は 地球の全てだった そう 愛の降る街に 気づいたその日から

この曲はきちんと完成させます!

歌詞などは変更する可能性がありますので共同制作者の募集はいたしません。

完成後は自由に編曲していただいてかまいませんという形での発表予定です。
投稿日時 : 2021/07/04 21:01

最近の投稿作品 (18)

まだ誰からも使われていません

何もありません

▲TOP