未定(和風)

投稿日:2009/12/20 00:05:13 | 文字数:214文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ヤンデレ× 雪女○
です。
はい。
日本の妖怪って切なひね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

天の声 降り注ぐ
穿つ音 遠ざかる
契り髪の 凍る様さえ
笑ったの

冷たい首に くれた雫を
嗚呼 数え並べていた
温かい身 薄れていくのを
何度 求めてたのでしょうね

袖を振り合って
藍交う(あいかう)
峠の向こうで
灯がまた消える

嗚呼 来し方(こしかた)
ゆらぐあかり くらがりのほう
嗚呼 最期 息を消し去った
あいのあかし

傍らにね ずっと いられるのよ もう
首も髪も褪せることなく
白の中で とわに とわに

元はロックの畑で出来た作物ですが、
大抵どのジャンルでも美味しく頂かれます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP